2011年06月08日

世界樹の迷宮プレイ日記・B30F

プレイ日記の第30回。一応今回が最終回。

今更だけどネタバレ回避のため折りたたみ。

続きを読む
posted by はやたん at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

世界樹の迷宮プレイ日記・B29F

プレイ日記の29回目。残すはあと2回(+αがあるかも)。

地下29階に踏み込む前に、最後の逆鱗を目指して氷竜と再戦。
たどり着くまでがひたすら面倒臭い&倒してもなかなか逆鱗を落とさないので
メンバー代え戦法を変えと色々やった結果、
十何戦かしてようやく氷竜の逆鱗をゲット。早速シリカ商店に売却して、
真竜の剣を購入できました。セツナに装備させたところなかなかの火力。

といったところで本番。
ここはワープゾーンがやたらたくさんある上に、パッと見ワープの行き先も
複雑で、DS上のマップに全部メモっておくことが出来ません。
ただしメモさえしておけばあとはしらみつぶしに歩き回ればどうにかなります。
と言うわけでいつも通りマップを完成させるつもりで歩いていきます。

マップが書けてくるとワープの法則性も大体は見えてくるもんなんですがね。
途中FOEの亀が道を塞いでいましたが問題なく粉砕して先に進みます。

あらかた歩き回ったところで降りる階段を発見し、いよいよ最深部地下30階へ。
しかしこの時とんでもないミスを犯していたことを知る由もなかったのです。
posted by はやたん at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

世界樹の迷宮プレイ日記・B28F

何かすごく久々にこのカテゴリを更新。
前回の更新を見たら去年の7月と言うことで半年間放置してしまった。
ゲーム本編の方は随分と前にクリアしたのでプレイ日記の方を
中途半端にするのも何なので早めに終わらせます。
と言うことでプレイ日記再開。今回で28回目。

地下28階自体は地下27階から落とし穴に落ちれば簡単に行けるので
まずは先に最後の三竜、雷竜に挑戦。
その前にクエストを受けて第5階層をあちこちと歩き回って収束装置を
完成させます。装置を起動させて
地下25階の表ボスのいた場所に出現した雷竜こと雷鳴と共に現る者とご対面。

「どうせ戦法はいつもどおりなんだろ」
「よく分かってるじゃないか」
「今更突っ込むのにも疲れたしな」

と、いうわけでアムロが毎ターンショックガードでブレスを防ぎ、
フェルトが医術防御で守りを固め、
マリナが戦いの舞曲と安らぎの子守唄で火力アップとTP確保をしながら
セツナとあるケミストさんが高火力の技を叩き込んでいきます。
雷竜属性防御高いから実はあるケミスト一番足引っ張ってるけど

ところがこの戦法をしていると雷竜は呪われし遠吠えで強化打消し→
古竜の大盾で防御→サンダーブレスのパターンにはまってしまったので、
こちらとしては何も痛手を食うことなく雷竜をフルボッコにして撃破。
正直それはどうなのよという戦闘だったけどめでたく逆鱗ゲットです。
一番面倒なのが残ってしまったけど

ということで改めて地下28階の探索開始。
落とし穴に落ちるとフロアの約2/3がダメージゾーンの上に
ほぼ確実に先制を取られるFOE鳥がついばんでくるので結構しんどいです。
フロアマップ完成させるわけでなければスルーしてもいいんだけど
ここはつい癖でということで。
しかし鳥がなかなか影羽落とさないな。博識持ちが2人もいるというのに。
ここは後で博識持ちを追加して鳥を狩ることにします。

地下27階で正式なルートを通ればほぼ1本道。
途中どう見ても血じゃねーかと突っ込みたくなる色の回復の泉を見つけ、
一旦地下27階に上がってまた別の階段を下りると地下29階への階段に到着。
posted by はやたん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

世界樹の迷宮プレイ日記・B27F

世界樹の迷宮プレイ日記27回目。

地下27階を探索する前に今度は氷竜に挑戦します。
火竜の時と同様にクエスト「勇士の証は立てられた」を受けて地下15階で
氷漬けの腕を手に入れます。しかし幾らクエストとはいえ絵的にちょっとグロいです。

その後の追加クエストを受け、地下16階から新しく開いたルートを通って地下15階に上がり、
またまた長い道のりを歩いてようやく氷竜こと氷嵐の支配者とご対面。

「今度は氷属性の攻撃が多そうだから、頼むよ」

げんなりした感じのアムロだけど今回も毎ターンフリーズガードです。
あとは時折使ってくるアイスシールドとリジェネ効果の氷河の再生を
マリナが沈静なる奇想曲で打ち消します。
高ダメージのアイスブレスと即死効果を持つ絶対零度を封じてしまえばあとは
大した攻撃スキルを持たないので、医術防御で防ぎながら
火炎の術式+チェイスファイアを叩き込んで氷竜撃破。
今回のドロップは通常ドロップの凍てつく翼骨でした。
さすがに2連続逆鱗とは行かなかったようで。
戦闘に向かう手間とかを考えるとここで逆鱗が出て欲しかったなと言う気はしますね。

改めて地下27階の散策開始。
見た目は何も無いだだっ広いフロアだけど、そこかしこに落とし穴が仕掛けられていて
実際に歩けるルートと言うのはわずかなものです。
いちいち落とし穴に落ちてマッピングするのは非常に手間なので
ここは攻略本を解禁してマッピングしていきます。

戦闘の方は下手に長引くと損害が大きくなるので、
攻撃スキルを駆使して基本的に1ターンキルです。まあ地下1階から変わらんのだけど

FOEも適当に蹴散らし、アイテムを回収しながら前進します。
千年甲羅が中々手に入らないのが厳しいですね。止めにシールドスマイト使わないと
無傷の方が手に入ってしまうのでHP調整面倒臭いし。

そんなこんなであらかた地下27階を踏破したら先に進みます。
posted by はやたん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

世界樹の迷宮プレイ日記・B26F

世界樹の迷宮プレイ日記26回目。クリア後プレイに突入です。

ラスボスを倒したデータをつかうと、地下25階から更に下に行ける階段を発見。
そこから第6階層「真朱ノ窟」に足を踏み入れます。
が、本格的な探索の前に、三竜撃破に挑むことにします。

まずはクエスト「飛龍の呼び声」を受けたらB8Fのワイバーンを3ターン以内に撃破します。
ようやく出番といった感じのロックオンを連れ出し、
サジタリウスの矢を放ったらひたすら攻撃スキルを叩き込んで何とか3ターンで撃破。
その後のクエストを受けるとワイバーンのいた位置に新たな敵が出現します。
と、いうことで火竜こと偉大なる赤竜と戦闘開始。

まずはいつものように医術防御・戦いの舞曲・子守唄で固めた後、
アムロが毎ターンファイアガードでブレスに備え、
あるケミストの氷結の術式とチェイスフリーズでダメージを与えていきます。
しばらくは問題なかったんだけど、とどろく咆哮の2連発で
攻撃力低下とアムロ以下の4人が混乱を喰らい、
回復させようとアムロがガードを解いたところにファイアブレスを喰らって
全員800以上のダメージ(しかも医術防御がかかっている状態で)でなす術も無く全滅。
何気に初めての全滅となってしまいました。

「うーむ、攻撃力低下はともかく混乱の追加効果は痛いな」
「何か対策は?」
「どうも攻撃力強化がかかっていると強化の打消しだけで追加効果は受けないっぽいな」
「と、いうことは」
「決まってる。マリナ、ずっと歌ってて

そんなわけでマリナは毎ターン戦いの舞曲を歌い続けることにして再戦。

ブレスは防げても火竜の猛攻から飛んでくる全体攻撃ドラゴンテイル非常に痛いです。
1人死んだだけでも非常に辛くなるので必死に凌いで地道にHPを削って
なんとか撃破。とどろく咆哮の割合が高かったのが勝因かもしれません。
ずっと吼えているだけの火竜というのもどこかシュールだけど。
また激戦の結果1回目で火竜の逆鱗を入手。入手確率はかなり低いので
かなり運が良いんじゃないかと。

火竜撃破後は全メンバー一旦引退し、スキルボーナスを得た上で再度レベル上げ。
このレベル上げ時間がやたらかかる上に大したネタもなくて困ります。
一度レベル上げに飽きてLV55辺りで戯れに火竜に挑んでみたら
あっという間に返り討ちに遭いました。スキル自体は足りていたんだけど
普通に地力で負け。

レベルが60を超えた辺りで地下26階に挑戦開始。
いきなり第6階層の洗礼、メタルシザースに痛い目に遭います。
この蟹、攻撃力が全雑魚中トップの上に雷以外の攻撃が効かないという
とんでもない奴です。
激怒のハサミをノーガードで喰らうと前衛でも300くらい喰らうこともあります。
ここまで来るとスキルの出し惜しみをしている場合じゃないので、
防御面は防御陣形と医術防御の2枚で防ぎ、
攻撃は大雷嵐とチェイスショックで突破していきます。

そしてフロア自体もワープゾーンに苦しめられながら根性で踏破して
途中のFOEもついでとばかりに蹴散らします。
というか、全力を出せる上に高く売れるアイテムを出すFOEの方が
雑魚敵よりも楽なんじゃないかなと言う気もしますが。

何はともあれ4回のワープを経て階段前に到着。地下27階に向かいます。
ラベル:世界樹の迷宮
posted by はやたん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

世界樹の迷宮プレイ日記・B25F

世界樹の迷宮プレイ日記25回目。いよいよ表プレイも大詰め。
今更な気もするけどネタバレが多いので折りたたみで。

続きを読む
posted by はやたん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

世界樹の迷宮プレイ日記・B24F

世界樹の迷宮プレイ日記24回目。

地下24階に到着した一行、クリアする上ではあまり行く意味の無いフロアだけど、
マッピングをコンプすると言うのが半ば意地になっているので踏破を目指します。

と、うろついているうちに遭遇したアルマジロことアーマービースト。
隠し階層含む全雑魚中3位と言う破壊的な攻撃力293から繰り出す攻撃は
普通に前衛に3桁のダメージをたたき出します。
そのくせ執政院の解説には「攻撃力がさほどでもなく危険性が少ない」
と的外れも良いところな解説が書かれているという、公式でもネタにされているモンスターです。
おまけに物理攻撃に耐性を持っているのでなかなかダメージが通らないところもきついです。
一応炎属性に弱いんだけど大爆炎Lv5では微妙に倒しきれないし、
先手を取られて結局ダメージを受けてしまったりとか。
コイツと花びらとの組み合わせはもう最悪の一言。
一応眠らされるとどうしようもないので花から倒すことにしていますが。

回復の泉があること以外は(今のところ)何も無いフロアなので、
マッピングを完成させたらさっさと退散し、B21Fのエレベーターからラスボスの待つ
地下25階に向かいます。
posted by はやたん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

世界樹の迷宮プレイ日記・B23F

世界樹の迷宮プレイ日記23回目。

地下22階を滞りなく踏破した一行、この調子で次のフロアも、と思っていた矢先に
強敵と言うか面倒臭い敵が出てくるのがこのゲーム。
地下8階以来久々の登場となった眠らせてくる花、破滅の花びら。
相変わらず全体睡眠の決定率が異常に高いので、エンカウントしたら速攻で花を撃破します。
遭遇率も高いのでゆっくりTP回復もしていられないのも地味にきついですね。

このフロアに来たら別の階段から一度地下21階まで戻ることで止まっていたエレベーターが
使えるようになるのでまずはそれが目的です。
しかし何気に道のりが長いので結構辛いです。

何度か回復のために街に戻りながら地下21階のエレベーターを起動させます。
これで一気に地下25階まで行けてしまうんだけど、
折角なので地下24階の踏破してから地下25階に向かうことにします。
posted by はやたん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

世界樹の迷宮プレイ日記・B22F

随分間が空いたけど世界樹の迷宮プレイ日記22回目。
第5階層をさくさく進んでいきます。

地下22階に到達したものの、ここまで来ると無駄にこちらのレベルが高いせいもあって
特にネタになりそうな苦戦もありません。
うろつくFOEももはやアイテム狩りの標的か単に目立って邪魔なだけの存在です。
むしろ広い上に入り組んでいるフロアの方が厄介かもしれません。

途中で旧時代の人が残したっぽいメモを発見しますが、大きな目玉はそんなものです。
そんな感じでうろついている間に残りの4人もあっという間にレベルMAX達成。

「思ったよりもずっと早くカンストしちゃったなあ」
「引退してスキルボーナスをもらうと言う方法もあるみたいだけど」
「レベル上げに結構手間と時間がかかるから今はまだね」
「……いずれはやるんだな」

最低限表ボスを倒すまではこのまま行きます。
この先ステータスやスキルの習得は出来ないので手持ちのスキルとアイテムのやりくりで
乗り切るしかなさそうです。
posted by はやたん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

世界樹の迷宮プレイ日記・B21F

世界樹の迷宮プレイ日記21回目。
第5階層に突入したと言うことで、発売から相当経って今更な気もするけど、
ネタバレ回避のために続きは折り畳み。

続きを読む
posted by はやたん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

世界樹の迷宮プレイ日記・B20F

世界樹の迷宮のプレイ日記も20回目。
いよいよ表プレイ(?)も大詰め。


地下20階に進むとモリビトの少女がケンカを吹っかけてきたと同時に
周囲にたくさんのFOEが出現します。
その中でもマップの中央にいるのがボスって所でしょうかね。
とはいえ、まずやることと言えばフロアを踏破しながらFOEの方を各個撃破していきます。

またここのボスイワオロペネレプ(言いにくいなあもう)だけど、
他のFOEを全滅させないと何度も復活すると言うバグとも仕様とも言われている性質があるので、
折角なので何度か倒して経験値稼ぎ&レアアイテムドロップを狙ってみます。

またここにしか出現しないフォレストオウガとフォレストデモンは
2ターン以内で倒すとそれぞれレアアイテムを入手できますが、
何度か試してみたんですが火力が足りず3ターンが限界でした。
火力特化パーティーを連れてくればもしかしたら可能かも知れませんがここはひとまず後回し。
普通のアイテムでも最高級防具の材料になりますしね。

マップを探索しながら合間を見てイワオロペネレプと戦闘。
直接攻撃のダメージはそれほどでもありませんが、
頻発してくるステータス異常が意外に厄介で、
特に高火力スキルの発動前に呪いを喰らう→攻撃後呪いのダメージで自滅のコンボで
何度か犠牲を出してしまいました。特にHP低いくせに火力だけは高いあるケミストさんが。

結局5度ほどボスを倒しましたがレアアイテムはゲットできず。
もう少し粘るつもりがFOEを全滅させてしまっていたので、
意図せずに第4階層クリアになってしまいました。

「後2,3回は戦ってみたかったよなあ」
「向こうが泣くから勘弁してやってくれ」

ボスを倒したところで次の階層に進もうとしますが、
街に戻れとのメッセージが出て先に進めないため渋々戻ります。
またB20Fまで来るのはすごく面倒だからとりあえず次の階層に行かせて欲しかったんだけど。
posted by はやたん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

世界樹の迷宮プレイ日記・B19F

世界樹の迷宮プレイ日記19回目。
調子に乗ってレベルを上げ過ぎたせいか想定していたよりもサクサク進んでしまったのは
プレイ日記としては良いのか悪いのか。



地下19階に到達した一行、ここはB17Fと同様に小さな部屋が点在するフロアだけど、
隠し通路ではなくワープでつながっているので部屋同士の繋がりを考えるのが非常に面倒です。
ある程度は見当が付きますがたまに一方通行のものがあったりでたまに迷います。

ここに出現する敵で厄介なのが赤鳥ことカーマインビーク。
圧倒的な素早さでこちらの先手を取り一撃を加えてくる嫌な敵です。
あとは状態異常を振りまくピクシーが何気に厄介ですかね。
しかしこちらのパーティーも既に全員がレベル60を超えているので、
油断さえしなければそうそうやられません。
あるケミストに至ってはレベル65。

「うーん、2軍パーティーや採掘レンジャーの育成やアイテム稼ぎで無駄にレベルが高くなったな」
「折角育てているけどロックオンの出番が無いと嘆いていたぞ」
「レベル上げのときもアザーズステップ専門になっていたしな」

アザステ+全体術式は手軽なレベル上げにはもってこいなのでつい多用してしまうんです。

ドロップアイテムもあらかた集めたところでB19Fもくまなく探索します。
下りる階段の前に赤と紫の貴婦人がいましたが適当に蹴散らします。
ちなみにセレーナに封じ系のスキルを覚えさせておいたので、
B18Fの姫君と貴婦人を3点封じ状態で撃破してレアアイテムの濡れた赤糸・紫糸も
入手しておいてあります。1個4000エン以上の高値で売れる上に
最高級の鞭であるクイーンズボンテージも販売されるようになります。
例によって他の武器に比べて桁が1つ違うくらいの非常に高価なので手が出せませんが。
ただこの時点でかなり強力な鎧であるジャザラントが売り出されているので、
前衛3人に購入しておきます。防御力もさることながらHP・TPにボーナスが入るのが強みです。

と言ったところで第4階層も大詰め、地下20階に足を踏み入れます。
posted by はやたん at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

世界樹の迷宮プレイ日記・B18F

世界樹の迷宮プレイ日記18回目です。


地下18階は今までとはうって変わってだだっ広いマップ。
このマップを踏破しようと思うと相当苦労しそうです。

「もしかしてここもマップを完成させるつもりじゃないだろうな」
「もちろん言うまでもないでしょ」

げんなりするアムロさんを他所にとにかくマップの端から歩いていく一行、
回復の泉があるのをいいことにひたすらマッピングを進めていきます。
ついでにここに出てくる敵は殆どが炎属性を弱点にしているので、
大爆炎の術で一掃しながら進んでいきます。

ちなみにこのフロアには世界樹の双葉というFOEがうろついています。
こいつ事態ははっきり言って弱いのですが捕まえるのに一苦労するので、
攻略本を参考にして捕捉して撃破しておきます。

だだっ広いエリアをあらかた踏破したところで次のエリアに。
次に進むと道を塞ぐようにFOE・禍乱の姫君が立ちはだかっています。
近づいたところで何の反応も無いので先に進むためには戦闘しなければ
ならないようなので早速戦闘。

いつも通り火力を叩き込んで撃破し、先に進むと今度はFOE・冷酷なる貴婦人に
追い掛け回される羽目になったのでさくっと撃破しておきます。
ちなみにこの2体のFOE、頭・腕・脚を封じた状態で撃破すると
レアアイテムを落とすので、後々のために縛り専門のダークハンターを作成しておきます。
雰囲気的に似ている男キャラがいたので名前をアレルヤとかハレルヤで作りたかったんですが、
やっぱり金髪ボンテージのお姉さんだよね、という理由で外見を選びました。

後はひたすらに長い細道を突き進んで下の階に進みます。
posted by はやたん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

世界樹の迷宮プレイ日記・B17F

世界樹の迷宮プレイ日記17回目。


地下17階に降りると早速いつものモリビトが登場。
いろいろな話を聞くうちにどうも双方不可侵の盟約があったっぽいです。
それでも進まざるを得ないと言う一行に対して宣戦布告を吹っかけてモリビト退散。
ますますこちらが悪者という感じだけどとりあえず先に進みます。

このB17Fは点在する小さな部屋を隠し通路で行き来するフロアになっています。
ただ隠し通路の殆どが一方通行なので気が付くと元の場所に戻らざるを得なかったりもします。
そうこうしているうちに行き詰ってしまったので一旦帰還。

執政院に戻ると長がえらい剣幕でモリビトとの戦闘をけしかけて来ます。
どうにも気が進まない一行の裏でどうも長が不穏なことを企んでいる様ですが、
一行の与り知らぬところなのでここでは深く触れません。

再びB17Fの探索に挑む一行、どうやら道を間違えていたようなので、
隠し通路を片っ端から探し回ってようやく正しいルートを見つけます。
一旦開通すると往復できる通路も無事に開いたところで
下の階に続く階段を発見。特に強敵に手こずることなくB18Fへと足を進めます。
posted by はやたん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

世界樹の迷宮プレイ日記・B16F

プレイ日記16回目。いよいよ後半戦に突入。


枯レ森の名の通り第3階層までと比べると寂しい感じが漂う第4階層、
しかし迷宮踏破を目指すプレーヤーにとっては余り関係なくまずはさっさと歩いていきます。
まずはアルカナワンドを購入して使い切ってしまった資金を何とかして貯めなければなりません。
このフロアにある流砂を利用すれば、敵と出会うことなくそこそこ高価で売れる
ものが採掘できるポイントがあるので、まずはそこを目指します。

とはいえ、やはり勝手に進む流砂のせいで進行方向がなかなか把握できず、
何度も同じところに流される一行。無駄にこのフロアに生息するFOEうごめく毒樹と戦闘するハメになります。
最もこいつは炎属性が弱点なので、コロトラングルと同じ戦法で戦えば
1ターンで撃破出来ます。その名の通り毒を撒いてくるけど1ターンで倒せばダメージは無いし。

どうにか採掘ポイントに到達。近くにいる毒樹もさっさと駆除したら
いつものレンジャー5人を呼んでひたすら採掘します。
アイテムを売って新しく販売した装備を整え、3万くらい貯めたところで探索再開。

相変わらず流砂に迷いながらもどうやら正しいルートに到着したっぽいですが、
なぜか行き止まり。しかし街に戻れというメッセージが出るので、
街に戻って執政院に行くと新しくモリビト殲滅ミッションが加わります。
しかしまあ名前といい内容といい今までに比べると随分と過激なミッションです。

「勝手に踏み荒らした挙句、殲滅しろってのはどうなんだろうなあ」
「確かにな。いつもの室長も平和的に解決したいと言っていたがな」

まあこれで先に進むための石板を受け取り、下の階に進むことが出来ます。
ついでにツスクルから呪いの鈴を受け取ったので、カースメーカーも登録できるようになりました。
ま、今のところ特に必要はなさそうなのでしばらくはレギュラーパーティーそのままでいきます。
posted by はやたん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

世界樹の迷宮プレイ日記・B15F

世界樹の迷宮プレイ日記15回目。しばらく時間が取れなかったので久々の更新。
始めると一気に進んでしまうんだけどねえ。


とうとう第3階層も終わりに差し掛かりました。
この地下15階だけどボスがいること以外何も無い上にマップも狭いので
ボス戦以外特筆することはありません。
と、いうことでここまで放置していたクエストに取り掛かってみることにします。
特に面倒臭いのがB8Fで5日間滞在と言うクエストですかね。
戦闘はもはや楽勝なんだけど手間が取られて面倒なので、
敵の出ない回復の泉の前をカバディの如くひたすら往復します。
それでもかなりの時間が必要で、さすがに飽きてきたので戯れにワイバーンを撃破してみたりとかします。
その割に報酬がイマイチなんだよな。まあ本来はもっと早くに達成するべきクエストなんだけど。

と言ったところで第3階層のボスに挑む前のステータス。

Sekaiju_06.jpg

Sekaiju_07.jpg

Sekaiju_08.jpg

Sekaiju_09.jpg

Sekaiju_10.jpg

「なあ、すでにレベル50超えてるって、本当にラスボス前にレベルカンストさせる気か?」
「いや、アイテム欲しさに戦闘していたらいつの間にか上がっていてさー」
「なんかこのまま次の中ボスも撃破出来そうな気もするんだが」
「武器やアイテムがそろっていればそうかもね」

と言ったところで中ボスのコロトラングルと戦闘。
弱点が炎属性なんだけど、すでにあるケミストの火炎の術式と
セツナのチェイスファイアをLV10まで上げているのでひたすら最大火力を叩き込みます。
氷属性の全体攻撃を仕掛けてきますが医術防御とフリーズガードで大幅にカット。
そんなわけなので特に苦戦することなくコロトラングル撃破。
モリビトが去っていきますが多分涙目になっていたんじゃないかと思いますw。
止めに炎を使わないで何度か倒してレアアイテムの海王の氷骨を入手します。
売ると最強の弓が販売されるけど、値段が2ケタくらい違うので購入はしばらく後にします。

一旦次のフロアに進んだ後、B10Fに行って復活したケルヌンノスをレアアイテム目当てに撲殺します。
何度かトライして5度目くらいで森王のタテガミを入手。
早速売却して販売されたアルカナワンドを購入してあるケミストに装備させます。
最強クラスの杖だけどここまで溜め込んだ資金もほぼ使い切ってしまったので、
またせっせと資金稼ぎしないといけないですね。
posted by はやたん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

世界樹の迷宮プレイ日記・B14F

世界樹の迷宮プレイ日記14回目。


地下14階は点在する小島を花に乗って移動していくと言うフロア。

「何というか面倒くさいなあここ」
「逐一丁寧にマッピングしているからのような気もするが」
「いやマップをコンプリートするのはこの手のゲームの性のようなものだから。
新メガテン1のカテドラルも全フロア踏破したし」

今やったら軽く挫折しそうですあのマップ。攻略サイトとか無いと多分無理。

さて花に乗ってのワープは基本直線移動ながらも結構迷います。
しかも一方通行のものもあってマッピングにも頭を悩ませます。
敵のほうも攻撃力の高い吸血コウモリや魚、相変わらず硬いカニがうようよ出てきて
地味に削られていきます。
花移動のせいでエンカウントが少なめなのが救いでしょうか。
でもこうなるとアイテムドロップ狙いが逆に大変。

B13Fにある川の向こう岸に行ける階段も見つけてその先も踏破。
と、いうところで回復の泉に陣取ります。

更新が出来るまでの時間稼ぎこの先を考えてレンジャー部隊のレベルを上げていきます。
アザーズステップ+全体術でいけるかと思ったらLV1では微妙に威力が足りず、
全体術のレベルを3まで上げてようやく一掃出来るようになります。
と、言うことでB13FとB14Fをうろうろしながらレベル上げとアイテム稼ぎに走ります。
ここにはカエルも出るので多少手間はかかるけど一気に経験値も稼げます。
稼ぎすぎてB12Fの女王アリも復活してしまいましたが良い機会と撃破して
今度は通常ドロップのカギ爪ゲット。早速売り払ってエクスキューショナーを作成します。

アイテム収集部隊のレベルが30前後になったところでスタメンに戻して一気に先に進みます。
posted by はやたん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

世界樹の迷宮プレイ日記・B13F

世界樹の迷宮プレイ日記13回目。表ボスがB25Fなのでその意味では前半戦終了と言うところです。


さて第3階層に到着してそれほど苦戦することも無くここまでやってきた一行、
このままいけるかと思って軽い気分で進んでいたら地味にここのコウモリ3匹のグループに削られました。
さらに遭遇した赤い熊に大ダメージを食らってしまったのであわてて気を引き締めて全力で行きます。
とはいえ、コウモリが意外にHP・攻撃力が高く地味に厄介なので
再度全体術式解禁で行きます。
つーか「熟練した冒険者なら楽に勝てる相手」ってさらっと嘘書くな執政院。

FOEとも余り遭遇せず楽かなーと思ったら戦闘中に突然背後に現れ慌てて戦闘を終わらせます。
水辺に現れるカニだけど高い防御力と体力減ると使ってくる即死攻撃が鬱陶しい割に
手に入るアイテムがそんなに高く売れるわけでもないので、
アイテムが1個手に入ったらあとは避ける方向で行きます。

ちなみにここには回復の泉があるので良い回復ポイントになります。
カエルも登場するので経験値稼ぎにはかなり良い場所になりそうです。
と言うことであとで控えのレベル上げのために来ます。

先に進むと今度は道を塞ぐ様にワニのFOEが出現。
無視しても良いんだけど、隠し通路で回復の泉にすぐ行けるので
片付けることにします。
戦闘すると血の匂いでも嗅ぎつけたのか周りのワニも近づいてきます。
さすがに頑丈なので乱入阻止は出来ず一度に2体倒すことになったけど、
相変わらずの火力によるゴリ押しで撃破。残った1匹も片付けておきます。

ワニを片付けた先に階段を発見し、先に進みます。
posted by はやたん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

世界樹の迷宮プレイ日記・B12F

世界樹の迷宮プレイ日記第12回目。



「アリだーーー」
「いきなりロマサガネタかい」

そんな感じのB12Fです。
いや正直これでフロアの特徴の7,8割が説明が付くと言うのもどうかは思いますが、
到着すると警告のセリフとともにFOEで蟻が大量に出現し、うろつき回るというそんなフロアです。

FOEアリことハイキラーアントはそれほど強くは無いんだけど
倒しても倒しても湧いてくると言う物量作戦が非常に厄介です。
道を開けるつもりで戦闘したら戦闘中にハイキラーアントが仲間を呼び続ける&
周辺のハイキラーアントが次々に参戦する
という事態に
TPが地味に削られて非常に厄介な事態になりました。
近くにいるハイガードアントを倒すとハイキラーアントも消えてくれるので
そちらを優先的に撃破していきます。

フロアの別名と主な敵が蟻と言うことから容易に予想が付きますが、
このフロアのボスの女王アリと戦闘します。
普通に戦うと攻撃力が高くて苦戦するっぽいんだけど、レベルに任せて戦えばそれほど苦戦しません。
むしろ最大の敵は乱入してくるハイキラーアントが仲間を呼んでくること。
敵の強さよりも仲間を呼んだターンに全体術が発動するとフリーズする
と言うバグのせいで迂闊に全体術が使えません。
地道に各個撃破を繰り返してクイーンアントも撃破。
戦闘後レアドロップの方の処刑者のアギトを入手します。
1発で手に入るってのは結構ラッキーじゃないでしょうかねコレ。

早速シリカ商店に売却すると現状には不釣合いなくらいの強力な刀が店頭に並びます(ただし品切れ有り)。
どのくらいかというと現在攻撃力70〜80のところ攻撃力215
ただし値段が非常に高く(と言ってもこのクラスにしては安い方)、
ブシドーしか使えないので当面のところは用無しというのが悲しいところです。
posted by はやたん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

世界樹の迷宮プレイ日記・B11F

世界樹の迷宮プレイ日記11回目。第3階層に突入の巻。


第1・第2階層とは打って変わって神秘的な雰囲気を醸し出す第3階層、
フィールドBGMも非常にマッチしていて非常に良いです。
そしてここに出てくる森林ガエル、強さはそこそこなのに仲間を延々と呼んでくれるので
レベル上げに最適と言う非常に素敵なモンスターです。
ま、今回は先に進むのが目的なのでさっさと撃退しますが。

一応第2階層と比べて強さは跳ね上がっているっぽいですが、
無駄にレベルが高くなっているのでそれほど苦戦はしません。
全体術式を使わないと1ターン撃破出来ないB10Fの方がまだ大変だったような。

しばらく先に進むとレンと再会。ちょっとした問答の末に秘伝の書を入手。
これでギルドでブシドーを登録できるようになります。

「しかしなんでブシドーって呼称なんだろうね。普通サムライとかじゃないのか?」
「それだとありきたりだからじゃないかと」
グラハムって名前で登録したりとか」
「既にやっている世界樹プレイヤーとかはいそうな話だな」

端的に説明すると刀が使えて最高の火力と最低の守備力を持つキャラです。
おまけに殆どのスキルは発動までに2ターンかかるという。
プレイスタイル次第では強力なんだろうけど基本1ターンキルな今回のプレイでは
合わないような気がするのでとりあえず登録は見送り。
必要になったら入れるかもしれません。

あちこち動いているFOEの亀は動きが非常に遅いので簡単に避けられるし、
後を取って先制することも出来ます。
全体攻撃の吹雪を使ってくるけどアムロさんのフリーズガードと医術防御で簡単に軽減。
氷使いのくせになぜか氷属性に弱いので氷結の術式&チェイスフリーズを叩き込んで割と楽に撃破。

そんなこんなでマップこそ広いもの軽く蹴散らして踏破完了。
普通に見つかる階段だと行き止まりなので落とし穴に落ちたルートから先に進みます。
posted by はやたん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。