2016年02月20日

Myミニ四駆紹介・その5

Myマシン紹介の5回目。
高度な改造は全くしていないのでその手の期待はしないでおいてください。
紹介するセッティングは細かいパーツまで書くときりがないので大まかな部分のみ。
細かいところは写真から判断するかコメントで質問してくれれば答えます。
モーターやギア比も厳密にはレースによって変えているので主なもので。

HRV-05_01.JPG

HRV-05_02.JPG

HRV-05  Stability Type
HRV 5号機 安定性重視マシン
シャーシ:スーパーXXシャーシ
ボディ:アバンテmk.III アズール
使用モーター:アトミックチューン、ハイパーダッシュ2、パワーダッシュ
ギア比: 3.5:1(ギアベアリング使用)
ギアシャフト:フッ素コートギアシャフト
タイヤ・ホイール:スーパーX・XX用大径ローハイトタイヤ(レッド)・ホイール
ベアリング:フッ素コート620スチールベアリング
ドライブシャフト:72mm中空ステンレスシャフト
プロペラシャフト:スーパーXシャーシ中空軽量プロペラシャフト
フロントローラー:13mmオールアルミベアリングローラー
リアローラー:19mmプラリング付アルミベアリングローラー(5本スポーク)

戦績(2014年7月更新):
ミニ四駆グランプリ SPRING 2014 東京大会 1次予選敗退(3周目CO)
あるあるYYサーキット(2014年5月) 予選8位タイ(8位決定戦で負け)
TOM SAWYER不定期レース(2014/11/9) オープンクラス 準決勝
ミニ四駆グランプリ AUTUMN 2014 静岡大会2 1次予選敗退(マシントラブルによりリタイヤ)
ウインタートライアル(2015年1月 好奇心の部屋) TA 14"60
タミヤプラモデルファクトリーミニ四駆チャレンジ(2015年1月)リミテッドクラス 最終予選到達
Shuminova杯(2015年6月) シード代表戦 1勝3敗

アバンテmk.III アズールのデザインが気に入って作成。そのままMSシャーシにしてしまうと
つまらないので、当時あまりラインナップのなかったスーパーXXシャーシに乗せることに。
ただし無加工では乗らないのでいろいろと考えて結局はボディキャッチ部分を5mmほど
かさ上げすることで乗せることに成功。一応エポキシ接着剤を使用しているとはいえ、
接着部分の強度が弱いのでハイパワーモーターは怖くて載せられなかったりw。
1回接着部分が剥がれたので今度接着が取れたらプラリペアを使用しようと思います。

余談はさておき、スーパーXXシャーシを使用するということで安定性を高める方向で作成。
初期精度が十分なX系なだけあり初めっからかっ飛ばしてくれました。
フロント・サイド・リアのマスダンパーは基本装備する方向で行きます。
ちなみにリアは、

HRV-05_03.JPG

こんな感じで2枚のステー間にマスダンパーを仕込む形を作りたかったので作成。
他のマシンにも適応しようと思ったけど、様々な事情によりこのシステムを搭載したのは
5号機だけという結果に。
作ったときは良かったけど、このシステム、マスダンパーやローラーの交換といった
メンテナンスがものすごく大変なことに作った後気づいたり。
結果的にシンプルなシステムの方がメンテナンスしやすいよな、と感じました。

(追記)A型に換装 HRV-05A
A型への主な変更点
・リア上段ステーを加工してメンテナンス性を若干向上
・ボディを破損したため新調

重量:163.0g(電池無し)/199.0g(電池(ネオチャンプ)込)
ローラーベース:139mm

HRV-05A_01.JPG

HRV-05A_02.JPG

タグ:ミニ四駆
posted by はやたん at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395564773

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。