2016年02月10日

Myミニ四駆紹介・その3

Myマシン紹介の3回目。
高度な改造は全くしていないのでその手の期待はしないでおいてください。
紹介するセッティングは細かいパーツまで書くときりがないので大まかな部分のみ。
細かいところは写真から判断するかコメントで質問してくれれば答えます。
モーターやギア比も厳密にはレースによって変えているので主なもので。

HRV-03_01.JPG

HRV-03_02.JPG

HRV-03 Cornering-Type
HRV 3号機 コーナー重視マシン
シャーシ:VSシャーシ
ボディ:エンペラー(MSシャーシ)
使用モーター:アトミックチューン、ハイパーダッシュ2
ギア比: 3.5:1(ギアベアリング使用)
ギアシャフト:フッ素コートギアシャフト
タイヤ・ホイール:中径ローハイトタイヤ・5本スポークホイール
ベアリング:フッ素コート620スチールベアリング
ドライブシャフト:60mm中空ステンレスシャフト
プロペラシャフト:1.4mm中空軽量プロペラシャフト
フロントローラー:13mmオールアルミベアリングローラー
リアローラー:19mmプラリング付アルミベアリングローラー(5本スポーク)

戦績:
ウインタートライアル(2014年2月 お宝あっとマーケット相模原) 予選敗退
スプリングトライアル(2014年3月 お宝あっとマーケット相模原) 予選敗退
スプリングトライアル(2014年3月 タミヤプラモデルファクトリー新橋) 1次予選敗退
ミニ四駆ジャパンカップ2014 東京大会3 1次予選敗退(1周目ドラゴンバックでCO)
ジャパンカップシード戦(2015年6月 ヤマダ電機LABI池袋店) 予選7P

2台続けて両軸シャーシだったので片軸シャーシのプロトタイプとして作成。
巷では評判の高いVSシャーシ、ボディに昔の好みでエンペラーをチョイス。
したは良いが、最初は何故か慣らしはしたのにスピードが乗らず、
シャーシに問題があるのではないかと考えて交換して、原因が分かったので対策したら
スピードが出るようになったら度重なる試走でバンパーに負担がかかりまくりと
バンパー強化して現在シャーシは3代目というある意味問題児ぶり。
まあおかげである程度駆動系についての知識はついたかもしれませんが。
ちなみにフロントローラーはデフォルトだとスラストが足りず、HD2装備で
バーニングレーンチェンジをすっ飛んで行くという状態なのでスラストを2度追加して
約4度に設定しています。
テストランのつもりがなんだかんだでそれなりの規模のレースに3回出場して、
それなりに手ごたえをつかむことができたような気がします。

(追記)A型に換装 HRV-03A
A型への主な変更点
・タイヤをレタータイヤに変更
・リアユニットを変更してブレーキを延長・マスダンパーと独立化
・リアにホイールスタビを装備

重量:141.0g(電池無し)/177.0g(電池(ネオチャンプ)込)
ローラーベース:136mm

HRV-03A_01.JPG

HRV-03A_02.JPG
タグ:ミニ四駆
posted by はやたん at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395155353

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。