2016年02月10日

Myミニ四駆紹介・その1

予告通りまずは自分のマシンを紹介します。
初めに言っておきますが高度な改造は全くしていないので
その手の期待はしないでおいてください。流行している提灯系の改造も
せっかく塗装したボディを加工したり隠れるのが嫌いだという理由でやっていません。
FRPの加工とかもできないし。

紹介するセッティングは細かいパーツまで書くときりがないので大まかな部分のみ。
細かいところは写真から判断するかコメントで質問してくれれば答えます。
モーターやギア比も厳密にはレースによって変えているので主なもので。
といったところで1台目。

HRV-01_01.JPG

HRV-01_02.JPG

HRV-01(HAYATA's Racing Vehicle) Main Racing Type
HRV 1号機 メイン使用マシン
シャーシ:MSシャーシ
ボディ:ネオファルコン
使用モーター:トルクチューンPRO、ライトダッシュPRO、ハイパーダッシュPRO
ギア比: 3.5:1(MSシャーシ用ギアベアリング使用)
ギアシャフト:フッ素コートギアシャフト
タイヤ・ホイール:大径ローハイトタイヤ・ホイール
ベアリング:フッ素コート620スチールベアリング
ドライブシャフト:60mm中空ステンレスシャフト
フロントローラー:19mmオールアルミベアリングローラー
リアローラー:19mmプラリング付アルミベアリングローラー(ディッシュ)

戦績:
第2回シュミノバ杯 ビギナークラス・オープンクラス 予選敗退
ミニ四駆グランプリ2013 東京大会(12月) 1次予選敗退
タミヤプラモデルファクトリーミニ四駆チャレンジ(2014年1月)リミテッドクラス 1次予選敗退
ミニ四駆グランプリ NEW YEAR 2014 東京大会 1次予選敗退
ミニ四駆ジャパンカップ2014 東京大会4 2次予選進出(完走2位)
ミニ四駆グランプリ AUTUMN 静岡大会1 1次予選敗退(完走2位)
2015年1月 立川フレンドリーカップ オープンクラス 予選3P
Shuminova杯(2015年3月) 大径タイヤ限定 1勝3敗
地下ドリム走行会(2015年6月) 予選7P

ミニ四駆復帰しての1号機マシン。
当時はAR・MAが出て間もないころで情報が少なかったので、
シャーシの構造とボディデザインの好みでMSシャーシのネオファルコンをチョイス。
ネットの情報の聞きかじりで作っていった割にはきちんと改造されていると
評価を受けたり。ただしその当時と現在であまり大きく進歩はしていないがw。
戦績がぱっとしていないけどいきなり公式大会で勝てるとは思っていないので
気にしていません。
敗退の原因のほとんど全部がコースアウト負けなので、
まずはきちんと完走できるマシン作りから、と考えています。
とりあえず現在は後述する他のマシンでデータを集めてフィードバックを行う予定のため、
レースに出すのは控えています。

後で知ったけど周りの評判を聞く限り何故かネオファルコンって
あまり人気ないみたいですね。
オレ的にはシャープというか直線的なデザインが非常にツボなんですが。
ま、自分の好みがいかに周りとズレているかという良い証左かもしれませんw。

(追記)A型に換装 HRV-01A
A型への主な変更点
・フロントFRPを加工して取り付け・アンダーガードを取り付け
・X用リアステーを利用してサイドステーを取り付け
・フロントマスダンパーを廃止してサイドマスダンパーに
・リアのマスダンパーの土台も少々加工

重量:164.9g(電池無し)/201.0g(電池(ネオチャンプ)込)
ローラーベース:138mm

HRV-01A_01.JPG

HRV-01A_02.JPG
タグ:ミニ四駆
posted by はやたん at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394924368

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。